石窯ピザ!

今日は当社の石窯で焼いたピザを紹介します。

冬のあいだは寒くてなかなか窯を使う機会も少ないのですが、今回紹介するのは私がピザに使用しています粉と焼き上がりです。

800--DSC_0744

この粉は本場イタリアのピザ使用率ナンバーワンの”CAPUTO(カプート)”という粉です。

この前にも数回日本のパン用の粉を数種類試してみました。
高いのから安いのまで使ってみました。

この粉を最初に使ったときは感動しましたね!
食感も味も全然違います。

もっちりとして歯切れが良く、香ばしい感じでチーズやソースに良く合う感じです。
ピザーラのようなアメリカンピザにしてしまうと生地の味がわからなくなってしまいがちですが、ナポリピザのようなシンプル味のピザには最高です。

この粉を練るのですが、私の場合”餅つき機”を使用します。
少量でしたらホームベーカリーでもいいですね。自動ですし。

800--DSC_0743

1次発酵させたあと、小分けして2次発酵させます。
くっつかないようにスペースをあけて数時間置きます。
出来れば前日に仕込んで置いた方が良い生地になるようです。

800--DSC_0747

生地を伸ばして具をのせて、窯で2分ほど焼くだけです。
これはアンチョビがのっています。

もう、激ウマです!
なかなか難しいところも奥が深いです。
石窯ピザを食べたらBBQには戻れませんよ~

後日紹介しますが、グラタンやパンはもちろん、お肉も魚も様々な料理が出来ます。

ピザの生地作りから徹底してサポートできるのは当社のみです!

近々この石窯ピザの試食会を開催したいと思いますのでご希望の方はメールかコメントでご連絡ください。

石窯モニターもまだ空きがありますのでお早めにどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る